Case study
事例紹介
HOME > 事例紹介

事例紹介

Usefulは汎用ロボットを活用し、地域企業様の課題を解決いたします。

当社はロボット本体の設計や製造はしておらず、国内メーカー様より購入致します。購入したロボットをお客様の仕様に合う自動化のお手伝いをいたします。産業用ロボットは、本体だけでは仕事ができず、物をつかむためのハンドが必要になります。場合によりカメラ(人間でいう目の役割)搭載式のハンドもあります。お客様の状況によって、システム(前後の装置も含めた)一式であったり、ロボットとハンドだけであったりと柔軟に対応します。

Usefulは安定稼働のための徹底した環境づくりにこだわります。

当社のこだわりは、導入後のロボットのアフターサービスまでを対応する事です。なぜアフターサービスにこだわるか、ロボットも使い方によって故障する場合があるからです。故障を必ずするという事でなく、故障しにくい、または故障する前に予知できる状態を作ることができるのです。一見、便利なロボットもとても高価な物となりますので、故障しにくい状態を当社でご提案させて頂く事で結果的に無駄な費用も抑えられるはずです。御社の近くで永くロボットのケアをさせていただきます。

タイトル コスト 詳細 仕様 効果
小物部品の整列ロボット 前工程からコンベアで流れてくる未整列部品を、後工程へ整列させるシステム 約1,400万円 *タクトタイム=3秒
*システムサイズ=2m×1.5m
*ロボット=7kg可搬
*カメラ使用
*ロボットハンド製作込み
今までは一人つきっきりで対応していたがロボットを入れた分、別の重要度の高い作業へ移る事ができて、生産性があがった。
小物部品の検査ハンドリングロボット カメラ固定位置へロボットが部品をハンドリングし搬送する。
アームを回転させ、数か所の撮影をし所定の位置へ置く。
約1,600万円 *タクトタイム=10秒
*システムサイズ=2m×2m
*ロボット=7kg可搬
*カメラ使用
*ロボットハンド製作込み
今では目視で検査し、作業者の視力の低下や作業スピードにも限界があったがシステム化ができ、軽減できた。
接着剤塗布ロボット ロボットにはワークキャッチ用ハンドを、塗布ユニットは固定し、掴んだワークを塗布ユニットまでロボットが搬送、指定の塗布作業を終えたら排出する。 約1,300万円 *タクトタイム=25秒
*システムサイズ=3m×2m
*ロボット=15kg可搬
*ロボットハンド製作込み
塗布作業は緻密で、神経を使う作業だった。
システム化ができ、省人化となったことで別の対応できていない業務へ人材を移動する事ができた。
カメラ搬送装置 巻物ワークの表面状態をカメラで検査するシステム
印字装置 プラスチック部品に印字し、カメラで印字確認を行うシステム
ロボットメンテナンス 大手ロボットメーカー様のメンテナンス業務をお手伝いさせて頂いております。
又、弊社が導入させて頂いたロボットのアフターサービスをさせて頂きます。
お問い合わせはこちら

copyright© Useful. All Rights Reserved.